埼玉県内の医療・介護の労働相談・労働組合作り、組合員のインフォメーション

埼玉医労連紹介

  • HOME »
  • 埼玉医労連紹介

埼玉医労連は、1974年に川越市内において前身の「埼玉医労協」を結成以来、結成40周年を迎えました。

本ホームページは、埼玉県内の医療・介護・福祉現場で働く皆様、患者・利用者をはじめ、すべての埼玉県民の皆様に私たちの運動を知っていただくために作りました。

埼玉医労連は、正式名称を「埼玉県医療介護労働組合連合会」といいます。

埼玉医労連は、埼玉県内の医療・介護・福祉の現場で働く労働者の地位・生活水準の向上をめざし、また働き続けられる医療・介護・福祉の職場づくりの運動を進めるための運動を進めています。

私たちの願いは、全ての患者・利用者の皆様が、どこの病院や施設でも安心して利用できる医療・社会保障制度を守り、憲法25条が保証する国民の生存権や個々人の生命の尊厳が輝く社会を作るため、皆様と協力して運動を進めていきたいと考えています。

埼玉医労連では、労働組合がない職場で働く方々も組合に入ることができるよう、個人加盟労働組合もあります。

また労働条件や環境をめぐるトラブルなどの労働相談、労働づくりの相談なども行っているので、いつでも埼玉医労連にご相談いただければ幸いです。

埼玉医労連執行委員長 宮本まき子

 埼玉医労連運動の基本的な立場と考え方

日本医労連綱領
1、われわれは、組合員の団結によって、働くものの生活と権利を守り、医療・福祉労働者の社会的・経済的地位の向上のためにたたかう。
2、われわれは、広範な労働者・国民と連帯し、国民医療の改善と社会保障制度の拡充のためにたたかう。
3、われわれは、資本からの独立・政党からの独立・一致する要求に基づく共同行動を基礎に、平和と民主主義を守るためにたたかう。

医労連の基本路線
医療・介護労働者の賃金労働条件改善のたたかいと患者・国民の要求のたたかいを一体のものとして闘う

埼玉医労連は、この日本医労連綱領に団結して、全国の労働組合の仲間と一緒に力を合わせて運動しています。私たち医療・介護・福祉労働者の何よりもの願いは、地域住民や患者・利用者の皆さんに安心して利用していただけるサービス環境を守ることだと考えています。

そのために必要な労働条件を実現し、働き続けることができる職場づくりの運動を進めています。そして、私たちの運動を地域の皆さんに知っていただき、たくさんの支援を頂くための宣伝行動なども行っています。

ぜひ埼玉医労連の運動に対する、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

お問い合わせ・ご相談は TEL 048-271-9301 10:00-17:00(土・日・祝除く)

PAGETOP
Copyright © 埼玉医労連 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.